2007年09月08日

au MusicPortのvista対応版

au MusicPortのvista対応版がリリースされた。正直もう忘れていたのだが・・・。電話帳の編集やバックアップは、MusicPortがなくともWebで出来るので、そんなに不便を感じてはいなかった。しかし、携帯電話の内蔵メモリーに入っている画像のバックアップや入れ替えは、MusicPortを利用していたので、この機能のためにVista対応を待っていた。

ところがだ! これがVista対応版といえるような代物ではなかった。まだネットに話題になっていないようだが、Vistaだと『Aeroの表示が正しく表示されない場合があるので、Basicでお使いください』と言った、ばかげたことが説明書にどうどうと書かれている。

実際に使ってみると、ひどいものでうちのPC(GeForce7900GS搭載)の場合、画面がちらつき、というか点滅がはじまり、場合によっては画面の表示が全くされない状態に陥った。これでは本当に使い物にならない。わざわざこのソフトのためにBasicで使うのもばかばかしい。

いまのところショートカットの互換性の設定で、『視覚テーマを無効にする』ことにより使えるようになったみたいだが、こんな設定をしないと使えないなんてVista対応だとよく言えたものだと思う。

posted by RION at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年04月04日

OracleのVista対応 その後

解決しました。ちょっと忙しくって報告してなかったです。

office2007がすでにインストールされているとだめのようです。office2007をアンインストールしたら、Oracleがインストールできました。

そんなこと全く疑ってなかっただけに、気がつきませんでした。結局Aeroかどうかは関係ありませんでした。Office2007が何か悪さしてるんだろうなぁ。

posted by RION at 20:49 | Comment(5) | TrackBack(2) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月14日

OracleのVista対応

OracleもやっとVista対応版を出したのだがうまくいかないのでここにメモしておく。うちは9i Clientを使っていたのだが、9iはVista対応が全く未定なので仕方なく10.2.0.3を入れることにしたのだが、うまくインストールできる場合とインストールに失敗する場合がある。

手順は以下の通り。

  1. パッチセットp5860454_10201_WINNT.zipを準備
  2. 上記パッチセットに含まれるインストーラを管理者権限で起動したコマンドプロンプトから実行する。
  3. 10.2.0.1のインストール完了。
  4. この後10.2.0.3にするためのパッチを適用する。(まだここは試していない)

正常に完了する場合は、Oracleが公開しているとおりの手順で正常に完了するのだが、失敗する場合は、Universal Installerの起動の過程で「画面の配色はVistaベーシックに変更されました」 と出て、その後、「javaw.exeは動作を停止しました」 が出て失敗する。

インストールに失敗するPCは、Vista BusinessでAeroが有効になっているものだ。成功するものは逆にスペックが低いPCでAeroは有効にならない。そこで設定を変更してVistaベーシックやクラシックにして、試してみたがそれでもだめだった。UACを無効にしてみたら今度はUniversal Installerに怒られたのだが、文字化けしてしまって全く読めない状態になった。

 

posted by RION at 20:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月28日

Vistaとキャプチャーボード

Vistaに移行して一番影響が出そうなのがキャプチャーボードである。ドライバーの対応と、Vistaから強化されたUACと呼ばれるユーザー特権の管理の仕組みが、互換性の問題を招きそうである。私が使っているアイオーデータのGV-MVP/GX2Wは、メーカーがもうすでにVista用のドライバーを公開していて、過去の機種についてもサポートしていてくれるので非常に好感が持てる。

ところが問題が出てしまった。今は暫定対応だと思いたいのだが、UACをインストールの過程で外してしまうのである。これだとVistaの新しい機能を殺してしまうことになる。UACは煩わしい面もあるので、これを切ってしまった方がXPの様に使えるので、初心者の人にはこの方がいい面もある。ところが、このUACを外すと新たな問題点が出てくるのだ。

UACを外すと今度は他のプログラムのインストールに支障が出るのである。私の場合はAcrobatReader8で、こちらも正式にVistaに対応されたものであるが、インストールに失敗していて悩んでいた。自分のサブマシンなどでは症状が出ていなかったので、割とすぐに問題が切り分けできたから、良かったのだが・・・

対処方法はUACを再度起動させること。これでインストールが正常にできるようになった。UACを切っているとタスクトレイに「Windowsの緊急警告」というアイコンが出ているはずなので、ここから再びONにすればよい。

posted by RION at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月12日

Windows Vistaの 「Windows Anytime Upgrade」機能

Vistaからは「Windows Anytime Upgrade」という機能が提供され、エディションをオンラインでアップグレードできる機能といわれている。アップグレードした際に、追加でプログラムをインストールしなければならなくなった場合は、インストールの媒体も各エディション共通のものが使われて(Enterprize版をのぞく)ので、最初に使ったメディアを使うことも可能なのであろう。オンラインで認証となれば、認証が通った時点で、ダウンロードもできるようになるかもしれない。

この「Windows Anytime Upgrade」はどのように提供されるのか今のところ不明なのだが、Vistaにはプロダクトキーの変更という機能があるので、これがそうなのかと思い試しに、ultimateからbusinessにダウングレードしてみた。が、残念ながらultimateのプロダクトキーを入れてくださいと怒られるだけでできなかった。仕事でbusinessを使う必要が出てきたので、ダウングレードを試してみたわけだが、アップグレードならばできるのかもしれないので、機会があれば試してみたい。

もっとも「Windows Anytime Upgrade」を使うには全く別の方法なのかもしれない。

XPをVistaに安くアップグレードできるWindows Anytime Upgradeについて - GIGAZINE

CNETの記事を見ると「インストール用ディスク」を使うようですね。

マイクロソフト、「Windows Vista」に簡易アップグレード機能搭載へ - CNET Japan

posted by RION at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月23日

AeroとGeForce Ti4200

サブマシンは

  • Pentium4 2.4Ghz
  • GeForce4 Ti 4200

今となってはグラフィックカードは低スコアなのはわかるけど、それでもFFオンラインとかでも普通に遊べるのに、スコア1ですか。搭載しているGRAMの容量なのかドライバーのせいなのか? ちなみにドライバーはVISTAに入っていたもの。

基本スコア

AEROの要求スペック高いのはわかっていたけど、なんでそんなにいるのかなって気もする。半透明にするためだけでそれだけ大変なのかなぁ。(笑)  詳しい人からは動くわけないだろって言われそうですな。この辺の記事を見るとまだAGPのビデオカードも売っているみたいですが、そんな金あったらメインのほうをさらに強化したほうがよさそうだなぁ。

“Windows Vistaレディ”マシンを作る


posted by RION at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月21日

VMwareとWindows Vista

本日MSDNにVistaの正式版がリリースされた。早速ダウンロードしてきて、VMwareに入れてみた。インストール終了までプロダクトキーのみでとくに何もせずにいけたのだが、やはりNICは認識してくれなかった。前回ベータの時どうしたのか? blogに書いてない自分を悔やむ。

結局解決方法はVMware toolsを入れることだった。それとやはりうちのルーターNTT-ME BA800PROはIPv6が効いていると、死んでしまうようだ。VistaはIPv6がはじめから組み込まれるようなので、IPv6対応の機器が増えると便利なんだろうな。

posted by RION at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月05日

VistaとMUI

Windows VistaのMUIに関してすばらしい記事を見つけました。日本のウィンドウズ開発統括部の方がかかれているBlogですが、こんな有益な情報源を今日まで知りませんでした。

Windows Vista における MUI

Windows Vista では、英語版を含むすべてローカライズ版は「ベース OS + 言語パック」という形態で実現されることになり、真の「シングルバイナリ」環境が実現されます。

XP版MUIは、英語版Windowsへのみインストールできる形で提供されていましたが、これからはベースのVistaがあり、英語も日本語もMUIで言語環境を切り替える形になるようですね。つまり日本語版VistaというのはベースOSをMUIで日本語にしたものを提供すると理解してよいかと思います。(もちろんそれだけじゃありませんけど、UI周りはこういうことですよね)開発する側からするとわざわざ英語版のXPを用意せずとも、英語版の開発やテストができるので助かります。

ただし、提供方法はまだよくわかりませんね。はじめからつけてくれると助かるのですが・・・。 それと対応できるVistaのバージョンが限られているみたいですね。MUIについては、どのバージョンでも使えるようにして欲しいですね。

posted by RION at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年05月30日

Windows VISTAベータ2 スクリーンショット

WS000027.pngVMWareにWindows VISTAベータ2日本語版を入れてみたので記念のスクリーンショット。

 

 

 

posted by RION at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月07日

Windows VISTA

VMWareにWindows VISTAを入れてみたんだけど、どうもVISTAを使っているとうちのルーターがハングアップしてしまう様子。これは困った。どうにかならないものか。
posted by RION at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vista このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。