2006年11月23日

VISTA対応アンチウィルスソフト

VMwareのみだけでなく、サブマシンにも入れてみた。さすがにアンチウィルス無しでは怖すぎるので、入れたいところだがいつも使っているウィルスバスターはまだ対応できていない。そこで調べてみたメモ。

  • Kaspersky  

VISTA対応保証をうたっているが、発売後に対応らしい。

  • SG アンチスパイ2 

不明。HPではよくわかんなかった。

  • Noroton Antivirus 2007

 こちらも正式リリース後らしい。しかし更新サービスでの更新らしいので、新規にインストールする人はインストールできるんだろうか?

  • McAfee Virusscan

記述無し。

  • avast! Antivirus v4.7

すでに対応済。しかもフリー。今のところの候補。

Amazon.co.jp: Kaspersky Internet Security 6.0 12+3ヶ月 特別優待版: ソフトウェア
posted by RION at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月22日

VMwareでWindows VISTA

ホストXP Pro、ゲストVISTAで使い始めていますが、ホストのファイルを共有する「共有フォルダー」機能を使って、ドライブレターをアタッチすると、VISTAのエクスプローラーが落ちちゃいます。しかも一度なると、再起動したエクスプローラーを使って、切断しようにもまた落ちてしまって直しようがなくなる。コマンドプロンプトで

net use e: /delete

とかやって直ったんだけど、もう一度チャレンジしたら今度はそれでも直せなくなって、チェックポイントまでロールバックする羽目になってしまった。

VMWareのバージョンは5.5.3 build-34685

posted by RION at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月13日

Windows x64

うちのような貧弱な環境では64bit Windowsは関係ないものと思っていたが、我が家のメインマシンのメモリーを4Gに拡張したところ、WindowsXPでは3.5Gとしか認識されなかった。まだ時間がなくってしっかり調べることができていないのだが、もともとWindowsXPは4Gが上限になっているそうだ。そこから予約されているアドレスがあって、使えない領域があると・・・。どうでもいいことだが、この辺の話は昔のPC98のころの話に似ている・・・。

そこで64bit Windowsにすれば解決なんじゃん?って思ったわけですが、調べてみるとアンチウィルスのたぐいは64bit対応がまだできていないようです。アンチウィルスがない状態なんて、想像するだけでも恐ろしいので、移行は当面先送りになりそうです。

ということで、しばらく3.5Gでがまんですね。ちなみにうちのマザーは8Gまで対応していると書いてあります。

posted by RION at 15:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | PC このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月12日

メイリオ

すでに話題になっていますが、VISTAにメイリオと呼ばれるClearType対応の日本語フォントが搭載されます。使ってみると文字が太く、大きくなって、ゴシックはより力強くなっていて、なめらかな字体とあいまって読みやすくなったと思います。XPに入れても使えますね。XPユーザーにもダウンロードで配布してくれると良いのになぁ。
posted by RION at 00:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | PC このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。