2006年07月05日

xreaに設置したpukiwikiをSSLに対応させる

xreaでSSLに対応させるには、特別な設定は不要で今まで使っていたURLの頭にhttps://s1.xrea.comをつければいいらしい。だだし、これだけで設定が完了するのは、コンテンツが相対パスで記述されている場合で、そうでない場合はURLを変更しないと対応できない。

pukiwikiもだめなパターンに該当するが、以下のようにするだけで対応可能。pukiwiki.ini.phpの$scriptを設定する。

www.dummy.comで運用していた場合、
$script = 'https/ss1.xrea.com/www.dummy.com/';

これで運用可能。でもURLが変わってしまうので、正直美しくない。apacheのmod_rewriteを使えば、今まで通りのURLでできそうな気がするけど、どうだろう?

posted by RION at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | log このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。