2007年08月27日

Tracのresync

Tracで使用するSubversionのリポジトリを再作成した場合、Trac側との動機がずれてエラーになってしまう。このような場合は、以下のコマンドで同期させることで復活する。

trac-admin c:\TracLight\projects\trac\TestProject resync

指定するディレクトリがsvnではなくtracであるので、注意すること。

posted by RION at 13:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | software このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月10日

Trac月

職場でSubversionを導入することになった。どうせならTracもつけたら便利だろうなぁと思ってはみたものの、Tracはインストールが面倒という思いがあった。またこの手のオープンソースソフトを使うには、Linuxが便利である。Windowsだと情報が少ないのだ。とは言うものの職場では勝手にサーバーを立ち上げられないので、Windowsサーバーで準備しなければならず、これもまためんどくさそうだった。

いろいろ情報を収集してみるとTracとSubversionを一度にインストールしてくれるパッケージが見つかった。

の二つである。私はTrac月の方がベースになっているパッケージが、新しかったのでこちらをチョイスした。バージョンはTracLight 1.3.4

インストールは本当に簡単である。あっという間であった。WindowsXP SP2とWindows 2003 SBSに入れてみたが、いまのところどちらも問題なく動いている。

Trac月に関しては、こちらを参考にさせていただきました。

posted by RION at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | software このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月03日

cvs2svn

cvsからsubversionに乗り替えることになり、cvs2svnを使って変換してみた。うまくいったと思ったのだが、subversionのリポジトリからチェックアウトして比較してみたら、改行コードがLFになってる・・・。元はCRLFなのに・・・。

cvs2svnのオプションで-default-eol CRLFを指定するうまくできた。後でまとめよう。今日はここまで。

posted by RION at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | log このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。